少額貸し出し

大体今時、お金がないという場合、学生さんは消費者金融のカードローン、学生ローンどちらを利用するケースが多いのでしょうか。

お金ない一般消費者金融の最高限度額例は、300万円や500万円程度です。しかし、もちろん、学生さんが、そのようなお金をすぐに借り入れ出来るということではありません。もちろん、借り入れして返済することもできないでしょうし。そして、学生ローンの場合、最高限度額例は30万円や50万円程度なのです。

低いと思いますが、学生だからその程度でやりくりをしなければなりません。ここで学生ローンは少額融資だということが分かります。学生ローンにおいて、100万円借り入れするという人たちもほとんど見かけることがありません。少額融資しかしてないから、審査は実際に学生ローンにもありますが、消費者金融のカードローンほど厳しくないというのも現状です

ある意味では、学生さんはもっと借りたい欲が出てくるかもしれませんが、学生ローンは、これ以上借り入れしては返済できないから駄目と言ってくれており、学生さんの生活をしっかり管理してくれているとも言うことができます。そして、金利についてもしっかり理解する必要があります。融資は、融資額そのまま返済すれば良いというシステムではありません。

 

 

Writen by 管理人